タッチケア

タッチケアは、「ふれる」「なでさする」事で親子の絆を深めていきます。
難しい事ではありません。子どもの目を見て、語りかけながら優しくなでたりふれることにより、子どもは人として「自分の存在感」や「人に対する信頼感」を身につけるのです。


タッチケアの特徴と効果

肌は脳につながっています。肌を刺激することにより「五感」を刺激しよりよい発達を促します。

ふれあう事により人間性を育みます。相手に対する安心感、信頼を作り、肌と肌が触れあう事により愛情ホルモン「オキシトシン」が分泌され、お子様だけではなくふれる、なでさするママやパパにもリラックス効果があります。

誰にでも気軽におこなうことができます。道具や難しい知識はいりません。やさしい気持ちがあれば十分です。

さわられて心地よいと感じる場所がポイントです。

年齢に制限はありません。また、人間だけのものでもありません。赤ちゃんからお年寄りまで、ワンちゃんやネコちゃんもさわってもらうと心地良いのです。

休むことができない育児は大変・・・ 思い通りにならない事もたくさん
 しんどくて辛くなることも一杯・・・
    そんな時には、ちょっと一呼吸・・・
《ページTop》