コンセプト

Belly Buttonとは、子ども用語で「おへそ」という意味です。身体の中心にあるのがおへそ・・・
お子さんを中心に、笑ったり泣いたりといろいろな事が出来たら・・・
たくさんの仲間が中心から広がっていく事が出来たら・・・

育児を楽しんでもらいたい、そんな想いで活動しています。

 

Well-Being

 
 

Well-Beingとは、「幸福な状態」「健康な状態」そして「自己実現」という意味があります。
子育てをしているママやパパ、そして、お子様の心とからだの健やかな成長をサポートします。
心と体が健康で、親子の絆を大切に・・・ そんな思いで活動しています。

タッチケア(ベビーマッサージ)は、歩くようになったらもう出来ないとか幼児になったから終わりというものではありません。
Belly Buttonでは、いつまでもお子さんの成長を一緒に見守りたいと考えています。

Belly Buttonのタッチケアの特徴

Belly Buttonは、 オイルを一切使用しません。

※赤ちゃんの敏感肌にとって、安全で安心。手軽に実践できます。
※服を脱がす必要が無く、いつでもどこでもマッサージすることができます。

優しく「なでる」「さする」ことが中心のマッサージです。

教室はお子さんにマッサージを受けさせる為のものではありません。肌との触れ合いから、子どもの心身の成長を促すマッサージです。

乳幼児の体調を肌から読み取れるようになる。

肌に現れるサイン、乳幼児の体調の変化や特徴。そのサインの特性を知ることで、先回りした予防ができます。

東洋医学の知識や小児あんまを基にしておこないます。

乳幼児は、体質・気質により、4つのタイプに分かれます。各タイプの特徴を知り、一人ひとりの子どもに合ったマッサージを教えます。

幅広い年齢のお子さんに対応しています。

タッチケア・ベビーマッサージは小さなお子さんのためだけにあるのではありません。幼児には、リトミックや読み聞かせなどを取り入れ、親子で楽しい時間を過ごします。

遊びや歌を通じて、お子さんとのコミュニケーションをはかります。

誰もが知っている歌、懐かしい歌、わらべ歌を歌いながら、お子さんに語りかけながらおこないます。 「五感」に働きかけてお子さんとコンタクトをとりましょう。

育児の楽しさ、コツをアドバイス

子育ての経験者や保育の専門家が、生後間もない赤ちゃんや乳幼児の発達段階の中で、本当に短い期間でしか見られない発達行動や、知っているとよりいっそう育児が楽しくなるコツを教えます。

マッサージだけでは無く、子育てを応援しています。

子育て中のお母さんのおしゃべりの場、息抜きの場です。生活の知恵、育児を楽しむ講座、ちょっとした手作り教室なども開催しています。

「小児あんま」って

中国の伝統的なマッサージを日本人の身体に合うように改良されたものです。小児あんまは、ベビーマッサージと基本的にほぼ同じですが、東洋医学のツボや経絡の考えをとり入れ、乳幼児を、体質・気質により、4つのタイプに分け、優しく柔らかいタッチやマッサージで自律神経系や末梢神経系を刺激し、間接的に脳に働きかけ、心とからだを健やかに育むスキンシップ育児法です。

《ページTop》